想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

聲の形の聖地巡礼(大垣駅改札前と南口)

大垣駅とその南口をモデルとした背景の場所に行ってきました。
アクアウォークは外観と中がモデルになっている場所があるのですが、今回は外のみ撮ってきました。
中の聖地巡礼をするまでは外観をこの記事で一緒に紹介します。
 
それではどうぞ。
 
イメージ 1イメージ 23
イメージ 24
アクアウォークの外観です。
完全一致はしません。
電信棒の位置などが変えられていたりします
聲の形はほとんどの背景で実際の風景を大なり小なり改変をしています。
 

イメージ 2イメージ 44
アクアウォークから大垣駅間の連絡通路です。
今回行ったときはクリスマスの飾りつけがなされていたので、撮影しませんでした。
次の機会に撮ってきます。
15/7/27追加
人の通りが多いので、撮影は結構難しいです。
また、漫画の方の通路右奥に見える半円の窓は実際にあるのですが、写真では柱に隠れてしまって見えません。
イメージ 45
この通り、半円の窓は実際にあります。
改札前のステンドグラスがある場所の窓となっています。
15/7/27追加

イメージ 3イメージ 43
大垣駅改札前の切符売り場です。
 
イメージ 4イメージ 26
こちらもアレンジが多いため判別しにくいですが、硝子の後ろの柱の形、緑の非常口看板の形位置からここかと。
 
イメージ 5
どこかよく分からないです。
 
イメージ 6イメージ 28
改札前です。
 
イメージ 7イメージ 27
大垣駅改札です。
 
イメージ 8
良く分からなかったです。
 
イメージ 9イメージ 30
中々合わないです。
 
イメージ 10イメージ 29
こちらもアレンジが多いですね。
 
イメージ 11イメージ 34
パッと見では分かりにくいですが、タクシー乗り場あたりから養老鉄道改札の方向を見ています。
ホームの中のY型の柱など、一致しています。
 
イメージ 12イメージ 38
こちらも非常に分かりにくいですが、Apioの看板の鉄格子が一致しているのではないかと思います。
 
イメージ 13イメージ 42
同じカットからは撮れないので。
ここで待ち合わせしていました。
 
イメージ 14イメージ 36
イメージ 37
中央奥のマンションはこんなに近く写せないです。
ポストの後ろのオブジェもなくなっています。
聲の形ではこういう改変が多いですね。
1枚目のように看板を入れて撮ると、屋根の下の位置ではなくなります。
 
イメージ 15イメージ 39
先ほどと同じ方向です。
 
イメージ 16イメージ 25
タクシー乗り場から駅前方向です。
建物の隙間は実際にはもっと広いですね。
 
イメージ 17
撮ってないです。
 
イメージ 18イメージ 35
JR大垣駅改札に行くための階段です。
 
イメージ 19イメージ 40
タクシー乗り場ですね。
 
イメージ 20イメージ 41
実際には少し傾斜があるのですが、漫画ではなくなっています。
 
イメージ 21イメージ 32
イメージ 33
券売機です。
コマ割りが小さすぎて撮れないのでこの写真で。
 
イメージ 22イメージ 31
もしかしたら逆側かもしれませんが、取りあえず撮ってます。
 
さすが大垣駅、平日の昼間に撮りに行きましたが人が多くてなかなかに苦戦しました。
早朝であれば楽に撮れるかもしれません。
 
まだまだ大垣の街中や養老反転地のカットがたくさん残っているのでまた今度撮ってきたいと思っています。
それでは。