想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

秒速5センチメートルの聖地巡礼(久喜駅とその周辺と野木駅)

今回は久喜駅とその近く(少し離れてますが)と野木駅を紹介します。
 
「ぜひ、この作品の舞台の地に行きたい」と思ってから4年ほどが経っています。
公開からもすでに7年以上が経っており、ロケハン時とも変わってしまっている点が多少ありました。
舞台設定も1995年ですし。
そういう点も当記事で楽しんでいただけると良いかと思います。
 
それではどうぞ。
 
イメージ 1イメージ 13
このカットは久喜駅になります。
この後に出てくる時計のかってゃ実在しておらず、駅長室のあるカットは小山駅の方がモデルとなっています。
 
 
イメージ 2イメージ 14
同じように看板の下に24が書いてある柱を探しましたが見つかりませんでした。
同じように左側に雨どいがある柱を撮りました。
車両内からも合わせて撮るのは至難の業なので最初からあきらめていますw
 
久喜駅周辺
 
イメージ 3イメージ 11
 
イメージ 4イメージ 12
久喜駅周辺と書きましたが、東鷲宮駅からもほぼ同じ距離で、ちょうど間に存在している感じです。
自分は徒歩で行きましたが駅間のちょうど真ん中なだけあって、徒歩で行くのは少し不便なです。
劇中では交差しているうえ部分がJR線のような描かれ方がなされてましたが、実際に上を走っているのは東急伊勢崎線です。
右下の部分をJRが通り抜けている形です。
このカットは好きなので厳しい時間の中、撮りに行けたので良かったです。
 
野木駅
 
イメージ 5イメージ 15
一番似ていそうなところを撮っています。
 
 
イメージ 6イメージ 16
南端と北端を間違えました…。
なぜかてっきり南端だと思って撮ってたんですが、北端が実際のモデルです。
しかし!なんと!
野木駅を象徴するこの駅看板が撤去されて存在していなかったです!!!
南だから無かったんでしょと思われるかもしれませんが違います。
北にも無かったんです。
 
 
イメージ 7イメージ 17
街灯と柵は一致していますね。
 
 
イメージ 8
この看板が無いため、撮りようがないカットになってしまいました。
 
 
イメージ 9イメージ 19
右の写真(北端)を見てもらうと分かるように看板が撤去されて無くなっています。
昔はあったはずなのに…。
 
 
イメージ 10イメージ 18
こちらはちゃんと北方向です。
こちらの写真でも駅看板が無くなっているのが分かりますね。
ここはよく似ているカットだったので満足です。
 
 
秒速5センチメートル聖地巡礼を回っていると時の流れを感じますね。
割と多くの場所で変化が見られます。
 
今回はこれで以上です。

 
 
話数ごとに聖地比較写真をまとめてみたい方はこちらをどうぞ。
第1話「桜花抄」はこちらのリンクから。
第2話「コスモナウト」はこちらのリンクから。
第3話「秒速5センチメートル」はこちらのリンクから。
 
個々の詳しい場所を知りたい方はこちらから。