想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

Fate/Zeroの聖地巡礼(三重県庁舎〈明治村〉)

Fate/Zeroに関して最初の聖地巡礼記事となります。
神戸大橋には一応行ってるんですけどね。
 
今回明治村内の重要文化財となっている三重県庁舎を紹介します。
この建物には1話で刻印蟲に耐えきった後の(間桐臓硯に雁夜がいじめられていた)部屋のモデルがあります。
 
それではどうぞ。
イメージ 1イメージ 5
なんと、撮りに行った日は明治村の模擬結婚式と被ってしまっており、この部屋はパーティー会場のセッティングになっていました。
同じ部屋なのに全く逆方向の空気となっていますw
ギャップを考えると、それはそれで楽しいです
 
イメージ 2イメージ 6
部屋の隅の方。
パーティー会場の影響はあまり受けませんね。
 
イメージ 3イメージ 8
スピーチ用のスピーカーなどが置かれていましたが、通常時はないと思われます。
 
イメージ 4イメージ 10
外観はこんな感じです。
立派な建物ですね。
 
イメージ 9イメージ 7
三重県庁舎 彩の間とあります。
中はこのようになっています
明治村で結婚式を挙げるのもいいかもしれませんね。
挙式は帝国ホテル玄関または聖ザビエル天主堂で挙げられるというような話をここにいた方に聞きました。
どれもfate/zeroの聖地やん!!と心の中で叫んだのは内緒。
僕には全く縁のない話なので、読者のみなさんはいかがでしょうか。
(某ねずみーランドよりいいと個人的に思います(小声))
 
今回はこれで以上です。