想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

ROBOTICS;NOTES(アニメ)の聖地巡礼(千座の岩屋)

今回紹介するのは千座の岩屋です。
ROBOTICS;NOTESの聖地は割と種子島の見どころと位置しているので嬉しいですね

ROBOTICS;NOTESの聖地の8割方は行ったのですが、一部聖地は行って無いため紹介できません。

今回の種子島旅行にて自分が聖地巡礼に用意した二日間は両日ともに雨・・・。
二日も準備していればどちらか片方は晴れると思っていたんですけどね・・・。
非常に惜しい気持ちでありましたが、やはり現地につくと雨が降っていても聖地は聖地、テンションは上がりました。
そんなこんなで雨の中、カメラのレンズを拭きながらの聖地巡礼となったわけなので、あまり景色的には綺麗に見えないことと写真に水滴等があるのは大目に見ていただけると有難いです。

千座の岩屋は聖地巡礼関係なく観光として存分に見ごたえのある場所ですので、おすすめの場所です。
自分は現地についてからずっとテンション高かったですw

OPより
イメージ 1イメージ 29
あまり似ているところが無かったです。
個人的に一番似ていると思ったところでパシャリ。
もしかしたらここでもないかもしれません。

以下6枚、5話より
イメージ 2イメージ 22

イメージ 3イメージ 23
下部分は当たっているのですが、そのまま上を向くとずれてしまっています。
もう少し進まないと下のように景色は見えてきません。
イメージ 38
余談となりますが、実際にこのあたりには野良猫がいっぱいいました。
僕が見ただけで3匹。
観光客にじゃれ付いて餌をもらっているのを生業にしているのかよく人に慣れていて近づいてきます。

イメージ 4イメージ 36
高さが足りませんが、ここで。

イメージ 5イメージ 37
千座の岩屋前は普通の砂浜となっており、シーズンには海水浴もできるようです。

イメージ 6イメージ 39
よく分からなかったので適当に。

イメージ 7イメージ 38
看板が増えていたりでよく合わせられなかったのでここから。
もっと前からでしたね。

以下11枚、11話より
イメージ 8イメージ 26
千座の岩屋内から海側を見た図。
すごくきれいでした。
アニメと同じようにするにはもう少し潮が満ちた状態の時ですね。
自分はその日の干潮のピークに訪れました。

イメージ 9イメージ 10
イメージ 35
他サイトで書かれていたことですが、アニメでも出てきていたこの神秘的な鳥居はすでに取り壊されて無くなってしまっているようです…。

イメージ 11イメージ 31
この、岩山のようになっているところに開いている穴に入っていくと千座の岩屋内になります。

イメージ 12イメージ 28
こちらも一番似ていそうなところでパシャリ。
アレンジが多いのでなかなかどこか分かりません。

イメージ 13イメージ 40
どこかに似た場所はないか探しましたがよく分からなかったです。
海蝕洞にもかかわらず、一番奥が縦に裂けるような形になっているというのに違和感がありますが専門家ではないのでわかりませんw

イメージ 14イメージ 26
結構水はけがいいので普通の靴でも大丈夫でした。
最初は長靴とかが必要かと思いましたが、どこのサイトにもそのような記述はなかったためズック靴で行きましたが全く問題なかったです。

イメージ 15
岩を目印にすれば鳥居のあった場所を推測できるかと思いましたが岩すらわからなかったですw

イメージ 16イメージ 34

イメージ 17イメージ 26

イメージ 18イメージ 32
引き潮の時なので、潮が写真内に入っていません。

以下2枚、後期OPより
イメージ 19イメージ 20
イメージ 30
反対側は綺麗な砂浜となっています。

最終話EDより
イメージ 21イメージ 26

ここ、千座の岩屋は種子島の中でも有数の観光地となっているのですが、その前評判に十分に答えてくれる場所でした!!
もう、こういうところはたまらんです!!!
詳しくは後日の種子島観光記事に書くかもですw

イメージ 33イメージ 27
イメージ 24イメージ 25
今回はこれで以上です。