想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

聲の形の聖地巡礼(5巻36話 小丘のある公園)

今回紹介するのは、映画の撮影をしたり、石田と永束が喧嘩したときの公園のモデルです。

それではどうぞ。

イメージ 1イメージ 13
小さな丘があるのが特徴的な公園です。
他の木や丘の傾斜等はほとんど一致しません。

イメージ 2イメージ 14


イメージ 3イメージ 15
その後の藤棚との位置関係からして上の写真の場所だと思っていたのですが、よく見ると永束の足元に何やらポールらしきものが立っているんですよね。
だからもしかしたら下の場所かもしれません。
イメージ 3イメージ 16

イメージ 4イメージ 17
ここはよく一致しています。

イメージ 5イメージ 18
よくよく背景画を見てみると、左隅の方に自販機が見えるんですよね。
だから恐らく一番端ではなく、途中からだと思います。

イメージ 6イメージ 20
夏の晴れの日に撮りに来るのもいいかもしれません。

イメージ 7イメージ 19

イメージ 8イメージ 21
丘とベンチの向く方向は作品と同じではありませんでした。

イメージ 9イメージ 22

イメージ 10イメージ 23

イメージ 11イメージ 12
雰囲気としては一致します。
ベンチの形も酷似しているんですよね。
舞台のモデルという感じがします。

今回はこれにて以上です。
それでは。