想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

AIRの聖地巡礼(御坊〈2016年〉)

今回でAIR関連の聖地巡礼は3つ目となります。
巡礼が本格的な記事はこれが初めてな気もしますが。

2016年1月の訪問ですので、だいぶアニメ放送から時間が経っているけど現地はどうなっているんだろうという方の参考になれば幸いです。
時間がたってからの聖地巡礼も乙なものです。

それではどうぞ。

以下2枚、1話より
イメージ 1イメージ 15
西日の中で撮ったら逆光になってしまいました。
パーツはそれぞれ一致しているのですが、完全一致はしないですね。

イメージ 2イメージ 13
さすが京アニという一致度でした。
AIRの本格的な聖地巡礼は初めてでしたが、一致度がすごいですね。
あまり変わっていなくて良かったです。

2話より
イメージ 24イメージ 14
この風景が一番変わっていそうな気がしたのですが、変わっていなかったです。
手前はなかなか合わないですね。

4話より
イメージ 3イメージ 11
イメージ 4
雰囲気が近いので、ここなのでしょうかね。
半分締まっています。

以下2枚、5話より
イメージ 5イメージ 9
このカットもそっくりですね。時間も経っていますが変わらないですね。
右の囲いのスペースが何だったのか現地で見てみようと思っていたのですが、見ても分かりませんでしたw

イメージ 6イメージ 10
ここも大きくは変わっていないようですが、右の電信柱とそのケーブルが変えらているようです。

以下2枚、6話より
イメージ 7イメージ 12
まさかだったのですが、左の木造の建物がなくなっていました。
聖地の半分が消失しました。
イメージ 26イメージ 25
ストリートビューでは2014年2月の時点でありましたので、どうやら最近変わってしまったようです。

イメージ 8イメージ 16
奥の建物は元々一致してないのであんまり変わっていないといえますね。
西御坊駅のすぐ目の前にあるので分かりやすいですね。


御坊の聖地紹介はこれで以上です。

以下、今回の周った方法を参考として紹介しておきます。
2016年1月現在の情報です。


最初は御坊駅のレンタサイクルで各所を回ろうと思っていたのですが、まさかの廃止となっていたのでその情報を紹介しておきます。

大事なことなのでもう一度書いておきます。
レンタサイクルはもうありません。
AIRは古くから盛んに聖地巡礼されていたがために、古い記事が多く、レンタサイクルがあった当時の紹介している記事も多いですのでご注意ください。

だからと言って、
この下の聖地3か所は離れているため、徒歩で行くには厳しいです。(西御坊駅から約7.5㎞の徒歩約1時間30分)
イメージ 4イメージ 5イメージ 6

そこで今回はバスを利用しました。
御坊南海バスの日の岬パーク線でJR御坊駅前から行くことが出来ます。

僕の場合は、11時54分着の鈍行で御坊駅に到着。
12時15分御坊駅発のバスに乗りました。

全てではないですが、基本JRのダイヤに合わせて運行しているので乗り換えはスムーズです。

イメージ 17
御坊駅舎を出ると駅前はこんな感じです。


イメージ 18
その視線を少し左にそらしたところに御坊駅のバス停があります。


イメージ 19イメージ 20
日の岬パーク線は2番のりばでした。

イメージ 21
海猫島行です。


イメージ 22
僕は終点ひとつ前のアメリカ村で降りました。12時34分着でした。(御坊駅アメリカ村 450円)
AIRの聖地に一番便利なのは終点海猫島ですが、アメリカ村で降りてみたかったのです。
アメリカ村からでも難なく行けます。
料金もほんの少し違うので節約できます(え

ほとんどのバスが30分程度でそのまま折り返してきますので、その間にカット回収できれば効率的です。
カットもさほど多くないので余裕で撮れるかと思います。


イメージ 23
で、帰りは西吉原で降りました。(アメリカ村-西吉原 350円)
もう一つ先の吉原の方が聖地に近いのですがまた数十円ケチって手前におりました(え
ここは下の聖地の近くになります。
イメージ 7
あとは、他の聖地を徒歩で回って、最後は紀州鉄道西御坊駅から帰りました。

バスの公式ホームページを見ても、バス停の場所がよく分からなかったので大変でした。

今回の記事は以上です。
それでは。