想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

映画「聲の形」の聖地巡礼(本予告)

今回紹介するのは、映画「聲の形」の本予告の聖地巡礼です。

基本はコミックスの場所に準じているようです。




それではどうぞ。

イメージ 1
興文小学校の中の遊具がモデルになっているっぽいです。
学校敷地内はもちろん立ち入り厳禁。
周辺も、生徒がいるような平日には近づかないことが望ましいです。

イメージ 2
福祉会館等からの公式アナウンスが無いため、聖地巡礼での撮影・ネットでの公開等は自重が望ましいと思われる。

イメージ 3イメージ 22
西日の差し始める時間に行ったら、まさかの日よけが発動していたため、そのままには撮れませんでした。
原作でも確かにここは登場してきましたが、西宮と石田、植野の3人が揃う直前で、揃ったのは花屋の前でした。
ここでも微妙なアレンジが入ってきています。

イメージ 4イメージ 15
揖斐大橋を撮影してきました。
アレンジがそこそこ入っています。
何気に撮りに行くのが大変なカットです。
原作には一度も登場してきていない場所でありますので注目ですね。

イメージ 5イメージ 17
マニアックなカットですね(え
原作にも無かったカットなので、撮ってきました。

イメージ 6イメージ 24
イメージ 18
コミックスと同じ場所といえば同じ場所なのですが、微妙に「月」の位置が変わっていますね。
映画版では橋の上になっています。
コミックス版では橋の袂から手前方向でした。
また、橋の奥に見える風景が右下の写真との差し替えになっています。

イメージ 7イメージ 19
ちょっと合わせが甘かったかもですね。

イメージ 8イメージ 16
後ろの建物も一致しました。
この立ち位置はコミックスでは西宮さんだったんですけどね。

イメージ 9イメージ 14
JRになります。
313系車内です。

イメージ 10イメージ 13
過去に撮った在庫からです。


イメージ 11イメージ 21
イメージ 23
桜の季節に撮った写真があったので掲載。
美登鯉橋です。

イメージ 12イメージ 20
同じカットがありそうですが、原作巡礼で少し前にナガシマに行ってしまっているので回収はいつになることやら…。

今回の記事での紹介は以上です。
MAPを作成したので、どうぞご利用ください。