想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

アマガミSSの聖地巡礼(薫のバイト先・ガスト)

銚子に行ったときに、アマガミ聖地巡礼をしていたのに記事を書くのを忘れていました。

今回紹介するのは、銚子駅の近くにあるガストです。
薫のバイト先のモデルとなった場所です。

第5話より
イメージ 1イメージ 18
ところどころアレンジなのか時間の経過なのか、違う点はありますが、とてもよく似ています。
駐車場出入り口部分にあった、料金の機会は撤去されていました。

イメージ 33
消えかけている文字とその上から書かれた文字が、駐車料金システムが変わったことを物語っています。

以下15枚、第7話より
イメージ 2イメージ 32
デザインは見るからにガストですが、名前はココスっぽいですね。
やっぱりアレンジはあるものの、よく似ています。

イメージ 3イメージ 20
純一が裏口横で待つ。
実際に裏口はそこにある。

イメージ 4イメージ 21


イメージ 5イメージ 22
実際に裏手にも柵はありますが、だいぶもっと狭いです。

イメージ 6イメージ 19

イメージ 7イメージ 24
無断駐車お断りのシールは実際にありましたが、防犯カメラ設置店のシールはありませんでした。
腰板のようなものが描かれているなと思ったら、搬入用のトラックか何かの緩衝材でした。

イメージ 8イメージ 23
反対側のお店。
屋根が付いてはいますが、実際は右側だけ。

イメージ 9イメージ 26
周りのビルまでは一致しているような、一致してないような。

イメージ 10イメージ 25
止まれと横断歩道の看板が一致します。
ビルも何となく一致…?
アーケードの屋根は合います。

イメージ 11イメージ 27
裏口。
大事なシーンですので、現地で聖地巡礼中、棚町薫が景色に浮かんできました…。

イメージ 12
ここの周辺には、公衆電話ボックスはありませんでした。

イメージ 13イメージ 30
ここの場所に公衆電話ボックスが描かれていましたが、実在していません。

イメージ 14イメージ 29
柱等、結構アレンジが入れられています。

イメージ 15イメージ 28
左手のビルが結構一致の上、ちゃんとアーケードのような屋根があります。
アニメでは屋根がだいぶグレードダウンしているが。

イメージ 16イメージ 31

第19話より
イメージ 17イメージ 18
5話に出てきたカットと全くの同一です。

今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。