想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

CLANNAD~AS~の聖地巡礼(松原西緑地)

CLANNAD~AFTER STORY~の聖地を紹介していきます。

今回は松原西緑地です。

AFTER STORYの聖地巡礼は半年ぶりで八幡市木津川以来、

今回から紹介していく箱根ヶ崎駅周辺の聖地巡礼は7年ぶりになります。

7年前の2012年夏は、基本的に箱根ヶ崎駅のある八高線の東側をメインに回っており、西側が手つかずのままでしたので、今回ようやく回ってこられた次第です。

聖地巡礼を始めたのが2011年の夏で、その1年後の2012年の夏に箱根ヶ崎聖地巡礼していることになるので、聖地巡礼を始めた初期から巡礼したいという想いはあるものの、塩漬けになっていたという案件なのです。

7年ぶりの巡礼ということで、当時の聖地巡礼記事を振り返ってみたのですが、比較撮影技術の低さに驚かされます。

八高線の東側の撮り直しリベンジも出来ればしたいですね。

前置きが長くなりすぎましたね。

 

松原西緑地は、シーンとしては印象的な場所として出てきましたが、夜のシーンで出てきたのであまり覚えていないかもしれませんね。

それではどうぞ。

 

全て第12話より

f:id:fujisyuu01:20191019100927j:plainf:id:fujisyuu01:20191019100933j:plain

朋也は心がくじけそうになり、渚にこの町を出よう。と提案する。

完全一致とはいかないが、おおむね一致していて、この公園がモデルであることが分かる。

 

f:id:fujisyuu01:20191018214257j:plainf:id:fujisyuu01:20191018214311j:plain

 二人で座っていたブランコ。

 完全一致とはいきませんが、砂場や遊具やベンチの大体の位置は一致します。

 

f:id:fujisyuu01:20191018214300j:plainf:id:fujisyuu01:20191018214315j:plain

 「それは逃げることです。」

ブランコのチェーンはアニメの時と違い、新しいものに替えられているようでした。

 

f:id:fujisyuu01:20191018214303j:plainf:id:fujisyuu01:20191018214318j:plain

 大まかに一致しています。

 

f:id:fujisyuu01:20191018214308j:plainf:id:fujisyuu01:20191018214322j:plain

渚が朋也を諭していくシーン。

渚だって心に余裕があるわけではないだろうに、全力で朋也を受け止めようとしているように見えます。

 

 

今回の記事はこれで以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。