想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

8月のゴーストの聖地巡礼(熊野海岸の埋鳥居)

「8月のゴースト」というコミックスの聖地を紹介します。

公式の紹介でも「種子島を舞台に 過去と今が交錯する 眩しく切ない青春ラブストーリー!! 」とあり、種子島の風景が多く登場してきます。

また、中種子町作成のpdf観光地図「なかまっぷ」にも名前が出てきますし、こちらも中種子町作成の「聖地巡礼マップ|鹿児島県中種子町」にも4か所ほどの登録がされている状況です。

が、しかし、あまりにも情報が薄い。もったいない。

ということで、種子島大好きの当ブログで取り上げたいと思います。

 

それではどうぞ。

今回は一枚だけの比較です。

 

f:id:fujisyuu01:20200210075238j:plainf:id:fujisyuu01:20200210075234j:plain

物語の中では、 回想の途中で唐突に登場してきます。

結構絵になる風景なのですが、種子島の観光地の中でもそんなに知名度が高いわけではなかった場所です。

だからこそ、コミックスで出して作者が紹介したかったのではないかなと思っています。

今では、ちょこちょこ観光案内に出て来ていたりします。

 

ただ、僕の訪問したときには、鳥居の一部が崩壊してしまっており、形が崩れてしまっていました。

コミックスでも、現在の崩壊部分の一部が欠損している様子が見受けられますので、もともと壊れかけだったようです。

どうも2017~2018の頃に壊れてしまったようです。

 

今回の記事はこれで以上です。

 

このコミックスは1巻のみで、冒頭は試し読みができますので、興味を持たれた方はぜひどうぞ。

8月のゴースト 小学館