想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

8月のゴーストの聖地巡礼(中種子町役場の前)

「8月のゴースト」というコミックスの聖地を紹介します。

公式の紹介でも「種子島を舞台に 過去と今が交錯する 眩しく切ない青春ラブストーリー!! 」とあり、種子島の風景が多く登場してきます。

また、中種子町作成のpdf観光地図「なかまっぷ」にも名前が出てきますし、こちらも中種子町作成の「聖地巡礼マップ|鹿児島県中種子町」にも4か所ほどの登録がされている状況です。

が、しかし、あまりにも情報が薄い。もったいない。

ということで、種子島大好きの当ブログで取り上げたいと思います。

 

それではどうぞ。

f:id:fujisyuu01:20200213010458j:plainf:id:fujisyuu01:20200213010448j:plain

朱星が誘って、直人と一緒に行った夏祭りでのカット。

火縄銃鉄砲隊の試射の様子。

後ろにある建物は、中種子町役場になります。

 

f:id:fujisyuu01:20200213010501j:plainf:id:fujisyuu01:20200213010451j:plain

こちらも中種子町役場の前。

左の建物は、少し前までは(有)中央テレビサービスという会社が入っていたようで、TOSHIBAの文字がビルに入っていましたが、今は無くなってしまっていました。

 

東芝の看板のあった頃の様子がストリートビューにあったので紹介しておきます。

f:id:fujisyuu01:20200213010508j:plain

 

 

f:id:fujisyuu01:20200213010505j:plainf:id:fujisyuu01:20200213010454j:plain

こちらは中種子町役場です。

ぱっと見ではどこか分かりにくく、学校と悩みました。

ゆるキャラが写っているようで、左にいるちょうちょのようなキャラが「ベニーちゃん」(中種子町)、隣の侍みたいなのが「火縄銃兵衛」(西之表死)、その隣が「宙太くん」(南種子町)というキャラのようです。

種子島の市町村のゆるキャラが勢ぞろいですね。

 

この祭りのモデルは、8月上旬に行われている「よいらーいき祭り」と思われます。

作中の中では、ロケット打上げが8月20日、直人はその一週間前に来てしまっているとのことだったので、お祭りの開催が8月中旬になっていると思われます。

作品に合わせて開催時期をずらしているのでしょう。

実際に漫画で描かれているように、火縄銃鉄砲隊試射、野間小金管バンド(がモデル?)、タヒチアンダンス、みこしをやっているようです。

 

今回の記事はこれで以上です。

 

このコミックスは1巻のみで、冒頭は試し読みができますので、興味を持たれた方はぜひどうぞ。

8月のゴースト 小学館