想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

8月のゴーストの聖地巡礼(南種子:宮瀬橋)

「8月のゴースト」というコミックスの聖地を紹介します。

公式の紹介でも「種子島を舞台に 過去と今が交錯する 眩しく切ない青春ラブストーリー!! 」とあり、種子島の風景が多く登場してきます。

また、中種子町作成のpdf観光地図「なかまっぷ」にも名前が出てきますし、こちらも中種子町作成の「聖地巡礼マップ|鹿児島県中種子町」にも4か所ほどの登録がされている状況です。

が、しかし、あまりにも情報が薄い。もったいない。

ということで、種子島大好きの当ブログで取り上げたいと思います。

 

それではどうぞ。

f:id:fujisyuu01:20200216110447j:plainf:id:fujisyuu01:20200216110442j:plain

頑張って合わせて撮ろうとしましたが、このレベルが限界でした。

南種子町の宮瀬橋です。欄干にロケットのオブジェがかたどられています。

コミックスの中では、種子島温泉ホテルから徒歩圏内にあるように描かれていますが、徒歩で2時間弱かかるところにあります。

 

他の聖地との撮影方法の違いに違和感があったのでストリートビューで確認したところ、どうもストリートビューを使用している背景のようですね。

f:id:fujisyuu01:20200216110447j:plainf:id:fujisyuu01:20200216141504j:plain

種子島で宮瀬橋の撮影をしていなかったけれど、執筆中とかに、種子島の中でも特徴的な場所だからと登場させようと思ったりしたのでしょうかね。

 

f:id:fujisyuu01:20200216110417j:plain

橋はこんな感じです。

結構目立つので、通りがかりでもすぐに分かります。

 

f:id:fujisyuu01:20200216110424j:plainf:id:fujisyuu01:20200216110421j:plain

 

橋の欄干にレリーフが入っていました。

1枚目は火縄銃。2枚目は貿易船。

f:id:fujisyuu01:20200216110437j:plainf:id:fujisyuu01:20200216110432j:plain

 

3枚目は月面着陸。

f:id:fujisyuu01:20200216110428j:plain

 

今回の記事はこれで以上です。

 

このコミックスは1巻のみで、冒頭は試し読みができますので、興味を持たれた方はぜひどうぞ。

8月のゴースト 小学館