想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

恋愛ラボの聖地巡礼(なごみの塔:8巻竹富島)

原作の舞台特定記事です。
 
紹介するのは、8巻にてエノとサヨの3年生組が修学旅行で行った石垣島の聖地。
そのまま観光地が紹介付きで登場してきます。
石垣島への修学旅行といいながら、近くの西表島竹富島が多く出ているのが特徴かと。
 
今回はその中の竹富島にある、なごみの塔です。
それではどうぞ。 
 
8巻P53の左列2段目

f:id:fujisyuu01:20210226011642j:plainf:id:fujisyuu01:20210226011653j:plain

現地で見比べてみると、新たに手すりなどが付けられていました。
漫画の中では、竹富で一番高いと紹介されていますが、本当に武富島の中で一番高いかは、調べてみましたがよく分かりませんでした。
 
8巻P53の左列3段目

f:id:fujisyuu01:20210226011646j:plainf:id:fujisyuu01:20210226011702j:plain

エノがなごみの塔に登っている際の景色。
のように見えましたが、なんと現地で撮影箇所を探したところ、なごみの塔の下、塔に登っていない場所からの撮影でした。
これには現地でもびっくり。
また、左下の屋根付きの観光看板(?)が取り壊されていました。
漫画の中央下にある黒い塊がポイントで、現物は琉球石灰岩でした。
もし上に登っての撮影であれば、この石は視界に入りません。
 
塔に登れることが出来れば、さらに良い眺めだったのかもしれませんが、小山の上でも十分良い眺めです。
 
8巻P53の一番左下

f:id:fujisyuu01:20210226011650j:plainf:id:fujisyuu01:20210226011658j:plain

エノはこのように上に登って景色を楽しんでいます(?)が、
実はこのなごみの塔、2016年9月から老朽化のため登れないようになっています。
連載当時は2013年頃ですので、宮原るり先生が訪問した時には、問題なく登れていたのでしょう。
 

f:id:fujisyuu01:20210226011718j:plain

なごみの塔。の全景写真。

このように、小高い丘のようになっているところに、このなごみの塔はあります。

 

f:id:fujisyuu01:20210226011714j:plain

こんな感じです。

登録有形文化財のプレートが下にはめ込まれています。

 

f:id:fujisyuu01:20210226011706j:plain

どこまで本当かは分かりませんが、言い伝え含め、赤山丘(なごみの塔のある一帯)の設置に至るまでの経緯が書かれていました。

 

f:id:fujisyuu01:20210226011710j:plain

こんな景色が、塔の上に登れずとも、楽しむことができます。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。