想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

合宿

昨日の昼から合宿が始まっているはず。
 
俺は、その合宿に参加できていない。
仕方ないっちゃ、仕方ないことだけど。
テスト悪かったからね。
 
しかし、メイン合宿には出れそうだ。
67%ぐらいの確率で。
 
さぁ、復習でもするか。
アニメの。
 
そういえば一昨日ぐらいにこんなニュースを、Yahoo!でみた。
「こんな人はヤバイ!?「自分がオタクだと思った瞬間」アンケート」というものだ。
1位から順に見ていこう。
 
ランキング1位は「キャラクターに恋したとき」。
キャラクターに恋する訳がないじゃないですか。
誰です?恋なんてアニメのキャラにする人。
信じられない。
ちなみに僕は、御坂美琴が好きです。
恋ではありません。好きなだけです。
同じじゃないか、ただの言い訳だろって?
それは・・・(以下略)
 
ランキング2位は「ハードディスクレコーダーがアニメでいっぱいのとき」。
普通です普通。
僕のハードディスクには、アニメと一緒に「夢」と「希望」と「生きがい」も入ってますよ。
 
ランキング3位は「小説を読んでいて登場人物のセリフに声優の声を当てていることに気付いたとき」。
僕はあんまりそういうことはないかな。
 
ランキング4位は「深夜アニメをリアルタイムで見たいから起きてみているとき」
見たいけど親が厳しいから見れないんだよな~。
だから僕は含まれない。
 
ランキング5位は「アニメのキャラのセリフを、つい会話に入れちゃった時」。
これも普通ですよ。
超電磁砲見た後、友達との会話の中で、
「これが、わたしの全力っ!だーーーーっ!!!」
「なーにーーーーーー!!!!」って
やってたもん。
 
ランキング6位は「アニメの話題になると急にテンションが上がる」。
ランキング7位は「UFOキャッチャーでフィギアを見て興奮した時」。
二つとも当てはまってました☆
見るだけでUFOキャッチャーはやらないんだけどね。
 
結論、こんな人はヤバくないということで締めさせてもらいます。