想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

今日の夕飯はマグロだった。

昨日のことだが妹がギターを買った。
今も僕のすぐ隣でギターの練習している。
自分の部屋ですればいいのに、僕の隣でする。
見せびらかしたいのだろうか?
まぁいいけども。
 
今日、フラクタルの続きを5話まで見た。
フリュネがちゃんとまた出てきたのでよかった。満足。
 
まだフラクタルの話の内容はわからないことばかり。
結構設定も凝ってて面白い。
ジブリのパクリが入ってるなんて言って、さぁーせん。
でもやっぱりジブリと少しかぶるぜ。
これはアマガミのプレイを中断してでも見ようかと思うぐらい面白い。
このままいい感じで進んで、いい感じで終われば、僕のアニメランキング10位以内も夢でない!
 
書いてて思い出したが今日こんなことがあった。
店に行った時のこと。
その店の中でAKB48の「ヘビーローテーション」(よく知らないが、たぶんこれ。)が流れた。
そしたら、小さい女の子(推定小学2年生)が踊りだしたのだ
これに俺はびっくり。まさか目の前にいた子が踊りだすとは思っていなかった。
そのとき、AKB48の人気の高さを知った。
というか、テレビに洗脳されているのでは?と思った。
 
しかし俺の驚きはここでは終わらなかった。
その場を離れてすぐに別のおばさん(推定40代後半)がいたのだが、なんと、その歌を歌っていたのだ。
いやいや、だめだろ。
あれは一応アイドルやその他多くの人たちが歌うように、または愛されるような歌として作られているが、もう50いきそうな人が人前で歌うのはよくないだろ。
ちょっと腕を振ったりしてリズムにのっていたりしてたし。
まァいいけどさ。
なるべく家かカラオケでやってもらえると心臓にやさしいかな。
自分もそんな年にいつかなって、けいおん!の歌とか歌ったら同じような目で見られるんだろうな。
あ~ぁ、年をとりたくない。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。