想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

電波女と青春男の聖地巡礼兼、油坂峠越えに自転車で行ってきた Part6

長かったこのシリーズ記事も今回で終わり。
最初から読んでくださっている方ありがとうございます。
 
Part1で岐阜市出発~関市~美濃市郡上市 美並町、
Part2で郡上市美並町~郡上市 郡上八幡郡上八幡駅前、
Part3で郡上八幡駅前~郡上市 大和町 郡上大和駅手前、
Part4で郡上大和駅電波女と青春男の聖地)
Part5で郡上大和駅~岐阜・福井県境油坂峠~郡上市白鳥町までやってきたこのシリーズ。
今回は白鳥町~家までの内容です。
 
 
さて、峠から降りた僕は雨の中近くにあった、長良川鉄道 白鳥駅に行きました。
昼 12:23 長良川鉄道 白鳥駅に到着
イメージ 1
この時、けっこうホームにもたくさん学生がいたので駅の撮影はあきらめました。
ここのホームも電波女と青春男のホームとは似ていませんでした。
 
ここからはもう完全に帰りです。
行きに寄れなかった駅だけ寄って帰りました。
 
昼 12:35頃 長良川鉄道 大島駅に到着
イメージ 2
イメージ 11
イメージ 21
イメージ 31
真ん中の写真の真ん中の自転車と荷物は僕のです。
前が降り続いていたため、中に入れさせてもらいました。
 
昼 12:50頃 長良川鉄道 大中駅に到着
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
結構新しい建物でした。
 
 
昼 13:00頃 長良川鉄道 上万場駅に到着
イメージ 3
イメージ 4
この形の駅はほんとうに多いです。
 
 
昼 13:05頃 長良川鉄道 万場駅に到着
イメージ 5
イメージ 6
似たような駅が続きすぎてコメントしづらいです。
 
 
昼 13:15頃 また長良川鉄道 郡上大和駅に戻ってくる
 
Part4・5で載せたので今回はパス。
この時は1度雨も弱まって安心したんだけどなァ。
ここには10分ぐらいいた。
 
昼 13:30頃 長良川鉄道 徳永駅に到着
イメージ 7
イメージ 8
駅舎の中は広くてきれいだった。
さすが役所の近くの駅(笑)
 
 
昼 13:45頃 長良川鉄道 山田駅に到着
徳永駅は結構立派だったのにとなりの山田駅は、なんか草だらけ。
イメージ 9
イメージ 10
 
 
昼 14:20頃 行きにはホームに入らなかった長良川鉄道 郡上駅に到着
市の中心なだけあって駅も立派です。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
 
 
昼 14:55頃 長良川鉄道 深戸駅に到着
ここも、郡上大和駅みたいにお店が入ってます。
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
 
 
昼 15:10頃 きれいだったから撮影 どこだったかよく覚えていない。
イメージ 25
 
昼 15:15頃 日本真ん中センター前を通過
全国的にも岐阜の珍スポットとしてまァまァ有名。
総工費22億円もかけて作られた。が、今では日本の人口重心の地はここではなくなってしまっており、
税金の無駄遣いの象徴としても有名。
この針みたいなのは世界最大級の日時計となっている。
イメージ 26
 
 
昼 15:20頃 美並苅安駅に到着
イメージ 27
 
駅舎内はこんな感じになってました。
 
イメージ 28
イメージ 29
あれ・・・?なんか左隅に・・・。
 
 
イメージ 30
 
だれだよここに貼ったの(笑)
 
イメージ 32
 
ここの駅にはなんと本棚が。
 
イメージ 33
 
寄贈されたものだそうです。
 
イメージ 34
 
誰だよ、寄贈したの(笑)
けいおん!の貼った人と同一人物か?
 
イメージ 35
 
ちょうど電車が来たので1枚。
 
イメージ 36
 
 
昼 15:32 長良川鉄道 福野駅に到着
ほんとにこの形の駅ばっかりなんですけど…。
イメージ 37
イメージ 38
 
 
この後はまっすぐ帰宅。
雨もさらに強くなったし、自分メガネのせいで前見えないし帰りは大変だった。
家に着いたのは
夕方 18:00頃だったっけ?日にちがたち過ぎて忘れちゃった。
 
 
長かったシリーズもこれで終わり。
最初から最後まで読んでくださった方がもしおられましたら、感謝の言葉をお伝えします。
「有り難うございました。」
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。