想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

「日本海」の呼称をアメリカが支持!!!!韓国側、敗戦ムード漂い始める。

1990年代あたりからもめてきたひとつの問題が終結に向かうといいのだが…。
 
今まで問題となっていたのは、日本人ならみんなが使っている(日本のみならず世界中で使われている)「日本海」という呼称を韓国側が「東海」とするように求めていたことだ。
 
(韓国がなぜ「日本海」表記をおかしいと言うのか。
それは日本海が、日本列島や朝鮮半島、中国大陸などのいくつかの国や地域に囲まれていながら、日本だけ、海の名前に採用されている。
それはおかしいのではないか。ということなんだそうだ。
つまり、日本中心の考え方になってしまっている日本海の名前を平等な国の差別などのない名前にしようということだ。
それで、主張しているのが「東海」だから笑ってしまう。
東海って東の海と言う意味。完璧、韓国から日本海を見ての海の方角じゃないか。
日本から見たら西だぞ、日本海は。
「東海」。これを主張しているほうこそがひどい自己中心的な考え方である。
日本海は日本の自己中心的な考え方から出来た名前だ、と批判しながら自分はさらに自己中心的な名前を持ってきている。
こりゃだめだろ。
とにかくこの問題は、一方的に韓国側が無理を通そうとしていることなのだ。
 
今回韓国側が要求していたのは、
国際水路機関(IHO)が出版している「海洋と海の境界」の改訂作業時に、
日本海の表記に東海を併記するべきだ。というものだったらしい。
 
前より韓国も少し妥協したのであろう。
前は「日本海」自体使わず「東海」という呼称だけ使うべきだ。ってなんかの時に言ってたから。
変更は無理だろうからせめて並べて書いてくれ。というぎりぎりのラインを狙ってきたんだろう。
 
でも今回もすでに韓国側の敗北ムードが漂い始めている。
併記すらむりじゃ、この先も「日本海」を「東海」と呼ぶことはないだろ。
良かった、良かった。
 
最近の日本の政治は、国民からの信頼が全くなくなりそうな勢いだけど、
今回のことについてはよくやって下さったと思う。
特に外務省の方。
前にも見たけど、韓国側絵の反論ページがあったからな。
しかも日本語以外のものまで。
これからも、領土問題などが解決に向かうことを祈ります。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。
このページを見て僕はこの記事を書きました。