想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

電波女と青春男の聖地巡礼に行ってきた。IN名古屋

最初は岐阜から自転車で行こうと思っていたんだが、
親が車で名古屋に行くというのでついでに乗せていってもらった。
 
写真を撮っている間、家族を待たせていたため、その後はものすごいブーイングの嵐であった。
そのブーイングをなるべく減らすため、急いでの撮影だったのでいくつかの撮り忘れが…?
 
出来るだけがんばって撮ってきた画像をご覧ください。
(ちなみにこの日は雨でした。)
 
話数順に紹介となってま~す。
第1話
女々さんとの待ち合わせ
イメージ 1
イメージ 2
この画像はあんまり一致せず。(雰囲気は似てるので。)
 
先ほどの待ち合わせ場所を離れ、タクシー乗り場へ。
イメージ 21
イメージ 28
ここは結構一致。(テンションあがる!)
JR名古屋駅高島屋前のエスカレーターを登ってからの撮影。
 
タクシー乗り場
イメージ 29
イメージ 30
もうちょっと右から撮ればよかった、と思った瞬間、大量の人が写真左の地下からぞろぞろと・・・。
時間もなかったのでこの写真で妥協。
この一致度はなかなか。
 
タクシーに乗って駅を出発
イメージ 32
イメージ 31
これも、驚きの再現率!!ビルまで一緒ですねぇ。
左のタクシーの位置がアニメと合わせてあったりして・・・。
 
 
現実世界ではここは錦通本町交差点
イメージ 3
イメージ 4
ここもかなりの一致。ビルまで一緒。
もうちょっと下がって、右の方も入れればよかったな。
時間なかったからしかたがないけど。
 
 
こちらの現実世界(のモデル)は矢場町交差点
イメージ 5
イメージ 6
アニメカットを再現するには、車道に入る必要性が。
しかし、危険なので(常識的でないので)そんなことはやりません。
アニメカットのちょっと右から撮影した感じでになってます。
ものすごく似てますね~。
 
第2話
リュウシさんとの帰りのいろいろ
現実世界の(モデルの)場所は一つ上と同じ、矢場町交差点。
イメージ 7
イメージ 8
信号は支えの棒がアニメと違い一本だけだし、横の看板付いてるし、背景の歩道橋とも合わない・・・。
ビルも見えないよ。
だいぶ手直しされてます。
 
イメージ 9
イメージ 10
振り返った状態のこのカットは全くと言っていいほど不一致。
一応、右のガラスと合わせてみた。
 
イメージ 11
イメージ 12
横断歩道に合わせたけど結構違う感じのカットに。
歩道橋の太さ違うし、信号機の立ってる場所がアニメの方が横断歩道に近いし・・・(その他いっぱい。)
シャフトさんは、そのまんまモデルをアニメに使うってことはあんまりしないから、アレンジ多いんだよな~。
 
イメージ 13
イメージ 14
なぜここまで一致しないのだろうか…。
アレンジが多すぎて全然似ていない。
 
イメージ 15
イメージ 16
赤のもなんとなく載せてみた。
 
イメージ 17
イメージ 18
はいっ、そこっ!撮った位置が低いとか言わないっ!!
こんな高いカット、撮れる訳ないでしょ。
大事なのは雰囲気。
そう、カメラのひもが画像の右下にあるとかないとかも、関係ない。
大事なのは雰囲気なんだから・・・。
(全くと言っていいほど一致せず…。)
 
イメージ 19
イメージ 20
このカット再現は不可能かと…。
植え込みの植物の種類は明らかに違うし、横断歩道のデザインも違う。
やはり、アレンジか…。
 
イメージ 22
イメージ 23
アニメと違い、実際はごちゃごちゃしててきれいではなかった。
細かいところはいろいろと違うが、結構似たカットが久しぶりに着て少し嬉しい。
 
イメージ 24
イメージ 25
今回、注目するのは流子さんの足、じゃなくて足元。
全然違うので、再現ではなく、雰囲気を撮ってきました。
 
イメージ 26
イメージ 27
主人公の横からのカットも似ていなかった…。
アレンジ多すぎだろ。ここまで違うと、横のカットだけ別の交差点じゃないかなとも思えてくる。
 
2話までに巡礼はここまでで終了。
3話の残り数カットがあるけれど一度にアップできる画像の許容を超えてしまったので次の記事に・・・。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。