想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

電波女と青春男の聖地巡礼に行ってきた。IN名古屋  続き

前回載せきれなかった3話の聖地を載せます。
 
それではどうぞ。
第3話 主人公と流子さんとの待ち合わせの時に出たカット
イメージ 1
イメージ 2
よくよく見るとこの画像のオブジェ先っぽ左にある緑の看板に「SHAFT」の文字が。
そしてもっとよく見ると、(画像をクリックして大きくしていただくとギリギリわかる)
左下の方の「JR」の文字をもじって「VR」、そのあとになんと
名古屋駅と書いてあるのです!!!(めっちゃ読みにくいけども。)
1話の最初の方の看板に書いてあった「名子矢」ではなく「名古屋」!!!
これはもう聖地確定ですね。
で、このカットはほぼ再現が不可能。
ちょっと上から撮ってますからねぇ。
ビルに登れば撮れるかも?
まァ、ビルに上ったとしても左下のアーチを描いている屋根と合わせることは出来ないでしょうけども。
 
いろいろ撮ってみたんだがどれもいまいち。
イメージ 3
イメージ 4
たぶん、アニメ左下にあった屋根はこれ。
合わせるのは至難の業。というか、たぶん無理。
 
待ち合わせた後、行ったデニー
現実世界では、デニー名古屋駅西口店である。(アニメイトの近く)
イメージ 5
イメージ 6
ここは結構似てますね~。
横断歩道の中央分離帯で撮影。
ここだと車来ないから安心して撮影できる。
ここのデニーズの内装までがアニメと一緒かは不明。
中には入りませんでしたから。
 
夕方、主人公と流子さんが分かれるところ(ここも矢場町交差点)
イメージ 7
イメージ 8
横断歩道が青になった時に渡りながら撮影。
もしここ行く人がいて撮影をするのであれば、車に気をつけてください。
やはり都会なので、アニメのように車が少ないことなんてほとんどないです。(早朝ぐらい?)
 
撮ってきた地点はこれで全部です。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。