想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

エウレカセブンを全話見た。

全50話は長かった。
土曜日から見始めて、昨日見終わったんだけどね。
DVD13巻分はやっぱり並大抵の量じゃなかった。
 
感想としてはまァまァよいものだった。
50話もありながら、中盤だらけたところがほとんどなかったし(1話、横道にそれたが)、最後まで飽きさせない話の作りとなっていた。
普通にバトルだけでも楽しめたし、全体を通してのストーリーも楽しめた。
キャラも、個性的な、他のアニメとあまりかぶらないような人物が出てきて良かった。
 
しかし、最後一気に終わらせすぎたところが残念だった。
せっかく50話もあったのだから、もうちょっとゆっくり描いて終わってほしかった。
しかし、そのよくわからなくなりそうなぐらい詰め込んだ終わり方がエウレカセブンの表現の仕方だったのなら何も言えないが。
 
最近のアニメは12話、長くても24話で終わってしまうものばかりなので見ごたえのあるものを見れて良かったと思う。
 
見て損というものではなかった。むしろ楽しめるものだった。
長いから見るのは大変だが。
 
次は何を見ようかな。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。