想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

僕らはみんな河合荘の聖地巡礼 (川原町②)

それではさっそくどうぞ。
 
1巻P35より
イメージ 1イメージ 5
ここはそっくりに撮れました。
僕もこれにまねてここに座ってみたり。
目の前が船で視界が悪かったですが…。
 
1巻P36より
イメージ 6イメージ 8
一応影と同じような風景を探してみましたが見つかりませんでした。
ここは適当なのかもしれません。
 
1巻P38より
イメージ 15イメージ 7
コミックスではさっきの拡大カットという扱いなのかな?
 
1巻P39より
イメージ 17イメージ 9
この階段の撮影がなかなか難しくって…。
斜めだし、左下の方の柵はあんまり一致しないし、で大変でした。
 
1巻P40より
イメージ 18イメージ 10
僕もこれにまねて・・・・、ってやってません。
 
1巻P41より
イメージ 19イメージ 11
イメージ 19イメージ 12
この写真は、マンガのカット上、撮りにくかったです。
 
1巻P42より
イメージ 20イメージ 16
右の端にある電光掲示板の一部がここの階段がモデルになっているということの決め手です。
余分なものは結構切り取られています(信号とか後ろの建物とか)。
 
1巻P42より
イメージ 21イメージ 13
これはうまく撮れなかったです・・・。
 
1巻P193より
イメージ 2イメージ 5
これはたぶん(切り取ってあるけど)使い回しの背景ではないかと思います。
だから同じ写真を貼っておきます。
 
2巻P117より
イメージ 3イメージ 22
(4/6に撮影のものに差し替え)         
この場所を特定するのに1番時間がかかりました。
最初は両側に並ぶ建物の特徴からモデルとなった場所を特定しようとしたのですが、
全く分からなくて川原町を3回りぐらいしました。
疲れた。
他にもいろいろな条件で探したのですが、なかなか見つからず、最後は道路の曲がり方から特定しました。
右の方の道路の曲がり方が一致しているのが分かると思います。
他にもよくよく見てみると多くの個所が一致していたため、ここがモデルと確定しました。
建物は書きやすくするために少しアレンジされていたようでした。
もし、右の車が無い時の写真を撮ってこれたら差し換えますね。
 
 
2巻P126より
イメージ 4イメージ 14
このカットを撮ろうとすると結構道の中の方にいなくてはいけなくなるので、
撮るときは車に気をつけてください。
 
 
今回の記事はこれで以上です。
 
 
 
 
 
GoogleMAPにて、僕らはみんな河合荘聖地巡礼地図を作製中!
乞うご期待!!!!