想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

「氷菓」の1話を見た(感想)

イメージ 1
やっぱり良かった、氷菓は。
さすが京都アニメーションだね。
まだ1話だから点数付けれる段階ではないけど。
こういう学校のパノラマを見るとハルヒを思い出す。
 
イメージ 10
主人公はこいつ。
キャラと声があってるかどうかは微妙だった様な気がする。
中村 悠一さんは好きだからいいけど。
 
イメージ 11
ンで、その主人公の友達がこいつ。
声とキャラはあっていたと思う。
 
イメージ 12
この二人の声優さんががセットだと、CLANNADを思い出しちゃうんだよね~。
中村さんが声やっている方はキャラの雰囲気が結構雰囲気違うからあんまりかぶらないからいいんだけど、阪口さんが声やっている方はどうしてもCLANNADの春原に聞こえる。
同じようなポジションみたいだし。
おかげで便座カバーを期待してしまう(笑)
 
イメージ 13
声があってるんだかないんだか。
けいおんのりっちゃんのイメージが強い僕からすると、大きな違和感が。
りっちゃんインパクト強かったからな~。
最初はりっちゃんの声の方に違和感があったんだがな。
気にしちゃいけないんだろうけど、目が紫なのがすごく気になる。
まァまァ好きになったキャラ。
 
イメージ 14
やっぱり作画は綺麗だった。
このカットとかもすごかったな~。
もっとすごいところもあったけど。
すぐ後に別のアニメ見たけど、他のアニメは紙芝居じゃないかって思うくらいこのアニメは動いてた。
京アニだから毎度のことだけど。
 
 
そして今回は舞台が自分の県、岐阜県と聞いているのでうずうずしている。
OPに出てきただけでもこんなに!
ヤバイ、今すぐ行きたい。
DVDやBDにノンテロップOPとか特典で付けないかな~。
イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9
学校の先輩に今度の夏休みに氷菓聖地巡礼は誘われているから行くかも。
その前には…どうかな?
 
ストーリーとしても次回が気になるよう、イイ作りだったと思う。
新キャラももうすぐ増えるでしょうし。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました~。