想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

ひるがの高原観光旅行(分水嶺)

少し前に行ってきた旅行先の一つです。
 
今回紹介するのは分水嶺
分水嶺とは簡単に言えば、水が異なる方向に流れる境界のことです。
 
この時は小雨が降っていました。
有名なので名前は聞いていたのですが、石碑があって少し公園があるだけという。
きれいな公園でしたよ。
ここで水の運命は別れてしまうのか・・・と、感動はしました。
しかし、多くの人にはこれだけでは物足りないのではないだろうか・・・。
 
イメージ 3
これが分水嶺
右に行くか左に行くかで、日本海か太平洋、大きく別れてしまうのです。
 
イメージ 4
写真にあるように、右が日本海、左が太平洋となっています。
 
イメージ 2
近くにあった看板。
日本海側へ行く水は庄川を通って、太平洋へ行く川は長良川を通って行くんですね。
 
イメージ 5
低いところからもう一枚。
 
イメージ 1
分水嶺公園入口にあったものです。
ツアー客の方々などはここで記念撮影をするのでしょう。
この右奥に先ほどの分水嶺がありました。
 
今回はこれで以上です。
それでは~。