想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

JR北海道全線2457.7㎞ほぼ鈍行走破旅行 3日目(前篇)全行程約6100㎞11泊12日

2014年8月30日~9月10日までの11泊12日北海道全線ほぼ鈍行旅行です。
「ほぼ」と付いているのは一部区間は特急(特例区間のみ)、急行を利用しているためです。
旅行の参考にしていただけると嬉しいですが、ダイヤも変わっていることでしょうしお気を付けください。

今回の旅行は、いつもの18切符だけではなく、北海道&東日本パスを利用しました。
18切符の5日間+北海道&東日本パスの7日間=12日間 ということです。
使い方は1~4日目:18切符、5~11日目:北&東パス、12日目:18切符という使い方をしています。

※文字の行程は面倒だったら読み飛ばしてくださいw
1日目に岐阜~高山~飯山線新発田(新潟)、2日目に新発田~函館、3日目に函館~(大沼公園経由)~函館本線~札幌、4日目に札幌~新十津川→滝川~上川、5日目に上川~網走~釧路、6日目に釧路~根室~滝川~旭川、7日目に旭川稚内旭川、8日目に旭川新得~夕張~石勝線~南千歳~苫小牧~静内、9日目に静内~様似→札幌~滝川~岩見沢~苫小牧~室蘭~苫小牧、10日目に苫小牧~新千歳空港~小樽~札幌→青森、11日目に札幌→青森~花輪線~盛岡~小山(栃木)、12日目に小山~岐阜という日程で行ってきました。
今回はその1日目(前篇)です。
今旅行は単独旅行となっています。
まぁ、こんな長期間の旅行に一緒に行こうとする友達はなかなかいないわけでw
乗りっぱなしも多いですし。
 
3日目の行程は以下のようになっています。
イメージ 1
前回記事で、予定通り函館まで到着。
函館の夜景を堪能してホテルで一泊したところで3日目の開始です。
すでにダイヤは大きく変更されているのでお気を付けください。

今回の記事は函館の旅になります。
写真の枚数の関係で前篇は函館の観光のみの紹介になります!!
鉄道がほぼ出てこないのはご容赦ください!w


8時少し前に金森倉庫近く、「BAYはこだて」にやってまいりました。
イメージ 2
観光客が朝からすでに多いと思い、早めに出たのですが全然人がいませんでした。
どうやらこの時間は函館朝市に人が流れているようです。

イメージ 3
きれいなものですね~。
ここの「BAYはこだて」もオープンが9:30だったために中には入れず、周りをうろうろすることに。
朝市が終わるくらいの時間設定なんですかね。
オープンしないと運河上にある橋は渡ることが出来ません。

イメージ 4
先ほどの運河の写真を撮ったのはこの橋の上から左方面を見ました。
この橋、太鼓橋みたいな形状をしています。
また、歩道もなく、舗装等も割とぼろぼろ。
先ほどは人がいないと書きましたが、ここの橋を渡る車はたくさんいました。
通勤時間帯だったのでしょうか。
ひっきりなしに結構なスピードを出してやってくるので少し怖いです。

イメージ 5
渡った先には金森倉庫があります。

イメージ 6
タイル、ぼろぼろやで・・・。

イメージ 7
おおー赤レンガ、いいですね~。

イメージ 8
さすが有名な観光地、周りの景観も配慮されています。

イメージ 9
今はお店ばっかりが入っています。

イメージ 10
スタバがありました。
めっちゃマリンぽいですw

イメージ 11
オープン前で「BAYはこだて」には入れなかったので、散歩に出かけます。
ノープランです。
左の建物、なんか古そうでいいなぁ。と思っていたのですが、なんと右の建物も歴史的な建物だったんですよね。
まったく気づかなかったのです。そこらじゅうにあります。
そんな歴史の町、函館。

イメージ 12
これが函館の有名な坂かぁ~~~。
綺麗にまっすぐ坂を上っています。

イメージ 13
そこへ函館市電の登場。
LRT化しているんですね。
今回の旅では一切使いませんでした。(節約

イメージ 14
二十間坂通り。

イメージ 15
くしの歯のように並行していっぱい坂があります。

イメージ 16
多いですね。

イメージ 17
ここ、実はアニメの聖地です。
AIRに出てくる観鈴の家のモデルなんです。
詳しくはこちらの別記事をどうぞ。

イメージ 18
坂道って、時々来るとすごくいいけど、毎日生活するには大変だよね。(濃尾平野

イメージ 19
朝だと人も少なくていいね。

イメージ 20
イメージ 21
坂を上った場所には素敵な教会が。
でも、写真に収めるのは難しいですw

イメージ 22
教会の真ん前の家。
変わった建物だなぁ。と思って見ていたら…。

なんと、伝統的建造物・・・。
イメージ 23

少し歩いたところにも…?
イメージ 24

またまた伝統的建造物のしるしが!!
イメージ 25

イメージ 26
イメージ 27
どんだけあるんや・・・。
ということで多すぎて途中から撮るのをやめましたw

イメージ 28
こんなのも函館にはあります。

イメージ 29
函館に来た。って感じがします。

イメージ 30
イメージ 31
珍しい、十字の形をした教会です。
入っていいのかもわからないので外からです。
横から見ても少しわかりにくいですね。

イメージ 32
ふむふむ。

イメージ 33
イメージ 34
教会が多いですね。
この教会も外から見づらいですが。

イメージ 35
日本聖公開函館聖ヨハネ教会がちらりと見えました。

イメージ 36
おおーー!!!
坂から海が見えるぞ!!!

イメージ 37
これは綺麗ですね~~。
八幡坂からです。函館で一番きれいな坂じゃないかなと思います。
写真奥の路上にいる方々も写真を撮っているようでしたw

イメージ 38
観光名所なので観光客目当てのお土産屋さんも点在。

イメージ 39
このカラーリングには驚かされました。
旧函館区公会堂です。
時間がそこまでなかったので今回はパスです(入場料がかかります。

イメージ 40
中にも入ってみたかったですね・・・。

イメージ 41
元町公園です。
実はここと、この周辺は「Fate/stay night  Unlimited Blade Works」の聖地となっています。
が、今回は旅行そもそもの準備の時間がかかりすぎて手が回りませんでした…。
ちょっと悔やんでいます。

イメージ 42
階段も印象的な設計となっています。

イメージ 43
イメージ 44
公園内にもいろいろと文化財が点在しています。

イメージ 45
ただ歩いているだけでも楽しいですね。

イメージ 46
イメージ 47
洋風ばかりかと思いきや、和の建物もあります。
今回もスルーですが、時間があるときに全部回ってみたいですね。

イメージ 48
元町公園を出て、坂を下って行きます。

イメージ 49
イメージ 50
ここの目の前がfateで出てきたんですけどね…。
ここまで来て勿体ない・・・。

イメージ 51
旧イギリス領事館です。
この正面にペリー来航記念碑とかあったようなのですが、気付きませんでした。

イメージ 52
丸窓とか好きです。

イメージ 53
坂を降り立ったところにも函館っぽい建物が。

イメージ 54
坂を下りた真正面には海上自衛隊函館基地隊があります。
海上自衛隊は、岐阜に住んでいるとめったに見ないのでパシャリ。

イメージ 55
よく分からないオブジェw

イメージ 56
函館山のふもとを東から西に横断してまた金森倉庫に戻ってきました。
9:30頃でオープン直後だったので観光客が続々とやってきていました。

イメージ 57

イメージ 58
先ほど書いていた運河の上の橋はここです!!

イメージ 59
いいですね~~。

イメージ 60
完全に観光地仕様になっている気がしますw

イメージ 61
先ほどは紹介しませんでしたが、じつはここ、「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」の聖地でもあります。
詳しくはこちらの別記事をどうぞ。
ちなみにひだまりスケッチにも出てきますよー。

イメージ 62
イメージ 63
オルゴール館の前の広場。
刑務所を連想してしまいましたw

イメージ 64
金森倉庫を後にして、函館駅方向へと戻ります。


函館に来たのに函館らしいもの食べないと・・・。

函館といえば…?

海鮮丼!!!!!
ということで、海鮮丼にありつくことにしました。

イメージ 65
うおおおおおおお。
きらきらしてるぅうぅうううう。

イメージ 66
超美味しかったです。

イメージ 67
もっと出店的なところで食べてもよかったのですが、施設の中で食べましたw
実は、
海鮮丼食べたい→値段を見る→めっちゃ高いやん!!!!→安い店を探す→さすがに無いか…→この店舗も高いな…→うん!?この夜景丼ってのだけ安いぞ!?→良く分からんけど良さそうやしこれに決めた!!! という流れです
この店しか写真が無かったのでご参考にいくつかお値段をご紹介。
いくら丼 小:600円 中:1000円 大:1800円
夜景丼        中:800円  大:1200円
いか丼        中800円   大:1200円
マグロづくし丼    中:980円  大:1500円
三色丼(うに・いくら・カニ)中:2000円 大:2500円

ほらなんかお値打ちw

イメージ 68
函館駅の南側。
特急が見えました。

イメージ 69
まだまだ時間があったで、青函連絡船摩周丸」見に行きました。

イメージ 70
この道が昔、線路の通っていた場所だったんですかね。

イメージ 71
反対側には摩周丸が。

イメージ 72

イメージ 73
こういうのを見ると高まりますw

イメージ 74
イメージ 75
だいぶ傷んでる・・・?

イメージ 76
ここを通してやり取りしていたんですね~。

イメージ 77
昨日の夜に登った、函館山が見えました。

イメージ 78
遠くに見えるのは豪華客船??

イメージ 79
いつまで残せるんでしょうかね・・・。
達者でな。摩周丸

イメージ 80
函館駅に戻ってきました。
まだまだ時間がたくさん残っていましたw
もっとゆっくりすればよかったのかもしれませんw

ということで、急遽五稜郭を目指すことに!!!

しかも、市電ではなく、お金をケチってJRで!!!w

イメージ 81
と言っても本数がそこまで多いわけでもないのでしばし待ちぼうけ。

イメージ 82
ほんと独創的なオブジェですね・・・。

イメージ 83
全く歴史は違いますがw

イメージ 84
キハ40がいっぱいいます。

イメージ 85
ホームがカーブを描いているので、結構綺麗そうな感じで撮れますね。

イメージ 86

イメージ 87
イメージ 88
さて、通常、「五稜郭に行きたい際に下りてはいけない五稜郭駅」を目指します!!
11時頃なので、予定より2時間ほど早く函館駅を離脱です!!!


今回はこれで以上です。
お次は3日目中篇です。
取りあえずは五稜郭を目指します!
写真が多すぎて、とうとう上中篇だけでなく中篇まで出来てしまいましたw

最後まで読んでいただき、有難うございました!