想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

聲の形の聖地巡礼(7巻58話 映画審査会前の歩道橋)

今回紹介するのは、新人映画賞作品審査会へ行く途中の歩道橋と、その会場のモデルです。

それではどうぞ。

イメージ 1イメージ 2
審査会へ向かう途中の風景ですね。
非常によく似ています。
大垣観光協会に手配布している「聲の形舞台ガイド」にも紹介されていました。
気になったのは、ガイドの「新人映画試写会へ向かう途中の・・・」とありましたが、試写会の標記はどこから持ってきたのでしょうか。公開審査会とはありますが。

イメージ 3イメージ 4
会場はこちらがモデル。
完全一致は不可能でした。
手前に延びる屋根の柱を2本とも入れようとしたらこうなりました。

イメージ 3イメージ 5
個人的にはこちらの方が良く似ているように思います。

イメージ 6イメージ 7
中もモデルになっているかどうか確認してきました。
そっくりそのままの場所がありました。

施設内ですので、撮影はしませんでした。
今回は時間が無く、許可の問い合わせは見送りました。
機会があれば事務局に聞いてみたいと思います。
それでは。