想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

僕らはみんな河合荘の聖地巡礼 (東小学校・突っ込みたくなる穴)

もちろん、
突っ込みたくなるのは
頭でございます
今回紹介するのは、僕らはみんな河合荘のスタートに出てきた、シロさんが頭を突っ込んでいた金網の場所です。
正直ここのモデルがあるとは思ってなかったので見つかって嬉しいです。
 
なお、この場所は、あまり多くの人が写真を撮るにはよろしくない場所と考えられますので、場所を非公開(Googlemapに載せない)とするとともに、写真に加工をいました。
また、コメント欄にその場所の情報を書かれることを防ぐためにコメントの表示を承認制にいたします。
ご理解をお願いします。
まぁ、ここまでしても猛者の方々にはすぐ分かっちゃうと思いますけどね( ◔ ౪◔)
 
1巻P4
イメージ 1
作品内で東小学校と出てきた場面です。
このカットのモデルは見つかっていません。
というか、描かれ方から考えてモデルはないものと思われます。
 
1巻P5
イメージ 2イメージ 3
ここは何度か通っていましたが4度目にして気付きました。
マンガではここがフェンスの角になっていたので違うと思い、三度も見落としていました。
まさかの改変。
一致しているのは電信棒(複数本)の位置と水路の位置、白線の種類、奥の金網と手前の金網の高さの差などです。
決め手となったのは奥の金網と金網の後ろにあったジャングルジム(って言うのかな?
ですね。
最初は、絵から判断して鉄棒かブランコだと思っていましたが写真のような形のジャングルジム(?)でした。
 
マンガの電信棒に岐阜清流国体の宣伝が入っているのも改変のようです。
 
今回はこれで以上です。
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。