想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

種子島旅行 1日目(前篇) 行き:飛行機 帰り:鈍行 4泊5日

2015年3月5日~3月9日までの種子島旅行です。 
実際に種子島に滞在したのは3月6日の夜~8日の夕までです。
行きは飛行機、帰りは鹿児島から鈍行で帰るという他にやっている人は少ないであろう行程を取っています。
詳しくは、今後の記事をお楽しみください。
旅行の参考にしていただけると嬉しいですが、ダイヤも変わっていることでしょうしお気を付けください。

細かいよく分からない写真まで紹介していくので、なかなか1つの記事で進みませんw
それではどうぞ!

5:55頃です。
(僕の記事では)いつもおなじみの岐阜駅です。
早朝の岐阜駅なんてそうそうとる機会ないよねと思いながら撮っているのですが、枚数増えてきた気がしますw
イメージ 1
イメージ 2

まだ、岐阜駅の看板等、明かりがついています。
イメージ 3
岐阜駅を出発です。

ここからの移動手段はJRの鈍行です。
18切符の期間内ですので、それを利用して関西国際空港まで移動します。

で、いきなり場所が移動して、関空への連絡橋です。
10:40頃に通っていますので、岐阜駅出発から5時間経っていますw
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
海の上を走るのは新鮮ですね。
最初は道路の部分の下を走っていますが、最後は両側に挟まれるようにして空港に入っていきます。

関西空港駅に到着です。
なんだかんだでJR乗り入れの空港って限られてるんですよねー。
中部国際空港名鉄しか乗り入れてなくて不便なんですよねー(18切符使いたいだけ
イメージ 7
関空はJR以外に南海まで乗り入れているからすごいですよねー。

イメージ 8
何かよく分からないブースがあります。

イメージ 9
乗ってきた列車です。

イメージ 10
東京までとか、博多までいるんですかね・・・。
というか、静岡県涙目ですよねこの路線案内図…。

謎のオブジェは公衆電話の置き場でした。
イメージ 11


イメージ 12
今では携帯電話が普及してしまって、6台分置き場があるのに、1台しか置いてありませんでした。
こういうスペースを駅とか公官庁で見ると何とも言えない気分になります。

島にいるとは思えないですねー。
イメージ 13

改札を出ます。
イメージ 14

すぐ隣に南海の乗り場があります。
イメージ 15
イメージ 16
飛行機降りた側だったら、どちらに乗るか悩みますよねw

何も考えずにターミナル1へ進みます。
イメージ 17

イメージ 18
振り向くと、建物に関西空港駅の文字があります。

イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
通路の下には道路があります。
スペースを有効に使っている感じがありますね。

イメージ 22
あれ?ピーチの乗り場が無い…・?

それもそのはず、ピーチは別のターミナル発着なのです。
知らなかったー。

イメージ 23
探している途中で見つけた謎の小ステージ。
イベントとかで使うんですかね?

ピーチは第2ターミナルですね。
ここへは無料シャトルバスが出ているので、それに乗っていきます。

第2ターミナルにつきました。
時間も11時過ぎでしたので、ターミナルにあったコンビニでおにぎりを買って昼食にしました。
イメージ 24
イメージ 25
こちらは外れにあるターミナルなので店の数は少ないですが、最低限はあります。

イメージ 26
イメージ 27
ピーチの飛行機に登場です。
飛行機に乗るのは今回が2回目で、ピーチは初めてになりますね。

前回は熊本-伊丹間を利用したのですが、まさかのプロペラ機でしたねー。

席は満席のようでした。いっぱいいっぱいです。
料金は3740円と安く買えたので空いているのかと思っていたのですが、そんなことは無くてびっくりしました。

シンカンセンスゴクカタイアイスではなく、社内販売で売っていたアイスです。
最後にアイスではなく、ミルクと書いてあるところに違和感がありました。
アイスではないのか・・・?
イメージ 28
イメージ 29
「濃厚」「ピーチ」「ミルク」と並べて書くと、なんだか別の意味な気が・・・、しないですね。

関空を出発してから、1時間15分で鹿児島空港に到着です。
はっやぁ・・・。

岐阜から関空までの移動で5時間かかっているというのに…w

ここからはバスに乗り換えなのですが…。
少しでも安くしたい僕は、鹿児島行の高速バスには乗りません。
通常ならここで高速バスを利用するのですが、バイト代のなけなしのお金で来ている僕はケチります。
イメージ 30
確認していたバス停の時刻表はこちら。
お分かりいただけたでしょうか?
そう、すぐ東側にあるJRに接続しているバスに乗るのです。

それまで少し時間があるので、空港を散歩します。
イメージ 31
鹿児島、なんていい天気だ・・・。
これは種子島の天気もめちゃくちゃ期待できますね!!!!(天気予報はすでに知ってる

イメージ 32
僕が乗るのは路線バスでしたので、わざわざ買ってないです。

空港には足湯もありました。
イメージ 33
この後、僕も入っていますが、毛むくじゃらの足はお見せ出来ませんw

イメージ 34
イメージ 35
まぁ、空港の建物の中はこんな感じでした。

14:10にバスが来たので乗り込み、10分ほどすると下の駅に到着です。

あの、有名な嘉例川駅です。

え?知らないです?
有名なはずなんですけどね…。

車で10分なのですぐ行けそうな気もしますが、歩いていくと1時間弱くらいになってしまうんですよねー。
イメージ 36

昔は相対式の2面2線だったようで、反対側に旧ホームが残っています。
イメージ 37

イメージ 38
イメージ 39
昔ながらの古い木造駅舎です。

イメージ 40

駅前には、物産館がありましたが、営業はしていない?様子でした。
一応、細々と営業している商店があるっぽかったのですが、商店街とは言えない住宅地でした。
イメージ 41

イメージ 42

窓口の方の部屋も入れるようになっていてうれしかったのですが、いかんせん掲示物が多くて部屋全体が見づらかったのが残念でした。
イメージ 43
この駅を盛り上げようとしているのでしょうけど、せめて中央を遮るようなの掲示を無くしては…。

イメージ 44

何か良く分からない赤い機械が固定されていました。
イメージ 45
イメージ 46

昔の嘉例川駅の写真です。
本当に全然変わっていなくてびっくりしました。
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49

観光客もそこそこいました。
イメージ 50
イメージ 51
イメージ 52

なんだか木造校舎みたいですね。
イメージ 53

先ほどの写真はこちら側の角度からでしたね。
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57

一杯写真を撮っていますが、滞在時間は13分ですw
夢中でシャッターを切っていました。
イメージ 58
イメージ 59
イメージ 60
イメージ 61
この列車に乗って、嘉例川駅とはお別れです。

たったの10分ちょっとでしたが、すごく楽しめました!

ここから先はまた、鹿児島市内を目指します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。