想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

ギルティクラウンの聖地巡礼(9話:神言会多治見修道院)

ギルティクラウンの9話に出てきた八尋たちが屋根裏にいた修道院のモデルです。
 
イメージ 1イメージ 6
そんなに角度つけなくてよかったですね(笑)
左方向に修道院が伸びていますし、窓のある間隔の幅なども替えられています。
地味に多くのアレンジが加えられていますね。
イメージ 2
アニメのカットの距離で撮ろうと思うとこのあたりからになりますが、門が手前に入ります。
 
イメージ 3
修道院の周りをまわってみましたが、このような形の窓は見当たりありませんでした。
修道院入り口中の横に売店があったので屋根裏部屋があるか聞いてみようかと思いましたが、その時は人が奥に入ってしまっていたのであきらめました。
オリジナルの設定だと思われます。
 
イメージ 4
アニメのように修道院の入口入ってすぐに階段はありませんでした。
聖堂の入り口になっていましたから、全く違うものです。
左にも右にもアニメのような像はありませんでした。
この先は撮影禁止となっています。
 
イメージ 5
イメージ 7
先ほどの階段のカットの真反対を向いたカットですね。
入口上の光取り(窓?)の形のみが一致しています。
さっき修道院の入り口を白色で描いたのに今回は茶色になっているという。
なんでしょうね・・・?
 
ほぼ外観のみがモデルとなっている聖地です。
もしかしたらスタッフは実際に訪れていないのかもしれませんね。
この聖地だけ岐阜の多治見で東京から離れていますし。
 
イメージ 8
とても天気がいい日に行けたのでよかったです。
綺麗な場所で、一緒に足を運んだ家族も楽しんでいました。
 
今回の記事はこれで以上です。
最後まで読んでいただき有り難うございました。