想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

秒速5センチメートルの聖地巡礼(小田急沿線)

今回紹介するのは、小田急沿線のカット。
第1話で、貴樹が明里の待つ駅に向かう際に小田急の窓から見えていた風景です。

前回の聖地巡礼記事からも約2年半も経ってしまいました。
自分での聖地巡礼も、初めて岩舟駅を訪れてから、足かけ4年となっています。

公開からもすでに11年以上が経っており、ロケハン時とも変わってしまっています。
舞台設定も1995年ですし。
そういう点も当記事で楽しんでいただけると良いかと思います。
 
登場順に紹介します。
 
写真を1枚一枚合わせて撮っていられないので、動画を撮ってから画像を切り出しました。
それではどうぞ。
イメージ 1イメージ 6
 
イメージ 2イメージ 7
さすがに違う看板になっていました。
 
アニメ内では小田急建設となっていますが、現在は小田急電鉄はなくなってしまっています。
昔の筆頭株主小田急電鉄だったのですが、大和ハウス工業の子会社になってなったのちに、解散しています。
ですので、今の看板が大和グループになっているのでしょう。
 
 
 
イメージ 3イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 4イメージ 9
 
家の形がそのままですね。
屋根の上にのってるタンク等、細かいところは変わっていますね。
 
 
イメージ 5イメージ 10
 
スギ薬局の看板の乗っていた建物は無くなっていました。
 
アニメでは、画像の順番に右から左に風景が流れていっていたのですが、撮影する際には逆方向の電車に乗って撮影しました。
実際にアニメの進行方向の新宿側へ乗る場合には、一番下の部分見えている小田急の壁は、全く見えません。
ですので、新海誠監督も、反対方向に進む動画の逆再生を参考して、作画されたのではないかなと思っています。
 
今回の記事はこれで以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
話数ごとに聖地比較写真まとめてみたい方はこちらをどうぞ。
第1話「桜花抄」こちらのリンクから。
第2話「コスモナウト」はこちらのリンクから。
第3話「秒速5センチメートル」はこちらのリンクから。
 
個々の詳しい場所を知りたい方はこちらから。