想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

アマガミSSの聖地巡礼(輝日東高校前の坂道:銚子市立銚子高等学校前の坂道)

今回は、アマガミ聖地巡礼の中で、輝日東高校の前の坂道のモデルとなった銚子市立銚子高校前の坂道を紹介します。

今回、2回目の銚子の聖地巡礼でも、高校の中は聖地巡礼しておりません。(というか、通常時は出来ない。)

それではどうぞ。
 
以下3枚、第1話より

f:id:fujisyuu01:20200421074338j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074448j:plain

高校の通学路としてよく出てくる、高校前の坂道です。

擁壁は少し違いますが、雰囲気は割とよく似ています。

この坂は出てくるのですが、(たぶん)ここの時だけ路面の着色がされていません。

次の画像を見ると、着色のない部分もあるようなので、塗り忘れというわけではなさそう・・・?

 

f:id:fujisyuu01:20200421074342j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074444j:plain

S字カーブをしているところや、白い石のような模様のある擁壁、右側のガードレール等、モデルにしたのかな?と思える似具合ですね。

ただ、バス停はありませんでした。

 

f:id:fujisyuu01:20200421074345j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074423j:plain

実際には高校名のある看板と柵が置かれていました。

実際に高校とつながっているようです。

着色のある道から、高校に入っていく分岐となっているところは同じですね。

 

以下3枚、第5話より

f:id:fujisyuu01:20200421074350j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074432j:plain

なんとなく雰囲気を合わせて撮影。

アニメに寄せて撮ろうにも、なかなかどこに合わせるのに悩みます。

交通看板の位置は合わないし、バス停もありませんし。

 

f:id:fujisyuu01:20200421074355j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074428j:plain

擁壁の反対側。

アニメでは自然がメインで家が少し?みたいな感じで描かれていましたが、実際にはけっこうな建物が建っています。

少し、見晴らしがいいです。

 

f:id:fujisyuu01:20200421074359j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074436j:plain

ここは合わせて撮ったわけでもないですが、画像の紹介と写真の紹介です。

写真のは、歩道の広さが変わっているところを撮りました。

学校の近くで歩行者が多いからと、できる限り歩道幅を取るために崖を削って拡幅したんでしょうね。

ここから先は、擁壁はなく自然な崖になっています。

そこの部分は、アニメに出てきたことはないですね。

 

第10話より

f:id:fujisyuu01:20200421074404j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074420j:plain

下校時の風景。

アニメではコンクリ舗装のようですが、実際には違っていますね。

 

第13話より

f:id:fujisyuu01:20200421074408j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074448j:plain

アマガミの登校シーンというと、僕はここを思い浮かべます。

 

第21話より

f:id:fujisyuu01:20200421074412j:plainf:id:fujisyuu01:20200421074448j:plain

登下校は、ゲームの中でも大事なイベントですからね。

この登校時の坂道も、全体を通じてよく登場してきました。

 

アニメに出てきた角度ではないですが、アマガミ感を感じたので、パシャリ。

みんなが歩いているところが目に浮かびます。

f:id:fujisyuu01:20200421074452j:plain

僕が行ったときは日曜日の朝でしたので、学生さんを見かけることはありませんでした。

 

今回の記事はこれで以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。