想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

涼宮ハルヒの聖地巡礼(映画撮影を行った池)

回が涼宮ハルヒ聖地巡礼の記事、第8弾!!! 
 
今回書くのは、ほとんどの人が見たら何のカットか思い出せるほど有名な聖地です。
ハルヒ聖地巡礼の目玉的存在でしょう。
映画撮影を行った池、(実際には)新池です。
 
今回の記事も訪れた(撮影した)順に書いていきます。
 
同じことを何度も書いているので今回も割愛させていただきます。 
 
撮影した場所がどこなのかという質問があればコメントに書いてください。
Yahoo!ブログの方であれば何らかの方法を使ってお教えします。
Yahoo!ブログの方でなくても何かしらの手を使って教えたいとは思います
 
 
それではどうぞ。
 
今回のアニメ画像はすべて23話から
イメージ 2
イメージ 12
イメージ 16
上の2枚のカットはとり忘れてしまいました、すいません。
興奮していたもので(笑)
アニメでは画像2枚目のような柵が池の周りにありましたが、実際には柵などはなく、自由に立ち入れれるようになっています。
アニメ内のように「立ち入り禁止」の看板はありませんでしたが、別の看板があったので撮っておきました。
 
イメージ 4
イメージ 15
撮っている場所が違うのですが、雰囲気が似ていたため載せました。
たぶん、正しい場所から撮っていたら広角が全く足りず、上の写真よりも悲惨なものになっていたでしょう。
 
イメージ 3
イメージ 17
階段などの位置関係も全く同じです。
 
イメージ 10
イメージ 18
まァ、雰囲気程度に。
 
イメージ 8
イメージ 19
実際にも、池の真ん中に島(?)がありました。
鵜がいっぱいいました(笑)
後ろの家はそっくりなものもあります。
この写真では後ろの家が分かりにくいので、次の写真画像と比べて見るのがよいかもしれません。
 
イメージ 34
イメージ 20
大きな違いは囲っている「柵」、ですね。
鉄製となっています。
だいぶ前は、この柵が木製だったころがあるという話を聞いたことがありますが、聞いた話ですので僕にはわかりません。
 
イメージ 37
イメージ 21
さっきの写真を撮った場所で反対側を見ると、こんな感じになっています。
木の種類や柵が違うくらいなだけであとはそっくりです。
 
イメージ 39
イメージ 22
僕は普通のデジカメで撮影しているため、これが限界でした。
左方向が足りなかった…。
奥の方の風景がだいぶ改変されていますね。
 
イメージ 38
イメージ 24
アニメのようにちょっと上から撮るのは無理ですね~。
妥協したところがここです。
 
イメージ 23
イメージ 25
もうちょっと左方向を撮れば良かったな…。
今となっては遅いですが。
右の方の桟橋のたもとのカーブが、アニメの方が急ですね。
分かりにくいですが、アニメの奥の家が実際にある家と一致しています。
京アニ、すごいですね。
 
イメージ 1
イメージ 26
まァまァうまく撮れてるのだはないでしょうか。
奥の池の壁が実際には右肩上がりになっているところ以外はそっくりです。
向こうの青色のフェンスまで一緒です。
 
イメージ 40
イメージ 27
頑張って遠くからズームで撮ってみました。
柵の高さが違うのでそっくりとまではいきませんでしたが、頑張りました。
 
イメージ 41
イメージ 28
壁の石の組み合わせ方までそっくりです。
 
イメージ 11
イメージ 29
アニメと同じように、奥の方には高いネットが張ってあります。
一部高さが違うのはもとからでしょうか?アニメ放送後なのでしょうか?
詳しいことは全くの謎です。
中学校か、小学校があったはずです。確か中学。
 
イメージ 6
イメージ 30
アニメ画像のように撮ると家の位置関係が大きくずれますね。
仕方ありませんが。
 
イメージ 7イメージ 13
イメージ 31
こちら側の家も、アニメと同じ形の家がたくさんありました。
特にオレンジ色の家が分かりやすいですね。
京アニってすごい。
 
イメージ 32
風景として一枚撮っておきました。
 
イメージ 5
イメージ 33
先ほどよりも分かりやすいと思います。
真ん中4つの家がそっくりそのままです。
 
イメージ 14
イメージ 35
柵が違うのが残念。
 
イメージ 9
イメージ 36
実際にゴミはういてませんでした(笑)
でもすごい色。
みくるのように、落とされたくは絶対にないです。
 ここの池のBODとか凄そう。
 
これで新池編は終わりです。
 
まだまだ続くので次回も楽しみにしていてください。
 
次はキョンの家が出てくるのでお楽しみください。
 
 
最後まで読んでいただき有り難うございました。
その他、お気付きの点が御座いましたらお気軽にコメントをお寄せください。