想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

氷菓の聖地巡礼(鍛冶橋交差点以南の商店街)一部追加

商店街のカットは数が多い上に、いきなり場所がワープしたり、場所が混ざっていたり、アレンジが多かったりで回収がとても困難になってます。
自分もよく分からなくなったため全カットは回収してこれませんでした。
ここでは撮ってきたものだけ紹介します。
撮ってきていないカットについては地図の方が詳しく書いてあるかと思います。
お気軽に質問してください。
 
OPより
イメージ 1イメージ 12
季節によっておくものが変わるそうで、僕が行った時(8月終わり)は写真のような置物でした。
聞くところによると、招き猫の時期は1月~3月だそうだ。
 
イメージ 30イメージ 29
2013年8月22日に再訪問した際にはアニメと同じものに替えられていました。
詳しいことは分かりませんが、氷菓聖地巡礼者を意識して変えたのかもしれませんね。
(2013年10月25日追加)
 
1話より
イメージ 2イメージ 23
もっと後ろから撮るのが正解だったのですが、すぐ後ろには赤ちゃんを連れた夫婦がいたのでここで妥協してとりました。
右手前の服も実際にはあるときがあるそうですが、僕が行った時は夕方になっていたのでしまわれてしまったのだと思います。
 
以下、全て10話より
イメージ 21イメージ 10
ねじれの中心地のうちの一つですね。
左右の建物は違いますし、歩いている方向や流れに関係なく突然ここが出てくるので複雑です。
 
イメージ 24イメージ 11
何が一致しているかと言うと、左の建物や看板ですね。
中村趣石園とヤマハエレクトーンの看板が似ていますし、建物も窓の枠や色が一致している部分があります。
建物は高さが調整されているのが見て分かりますね。
 
イメージ 25イメージ 20
手前の改変が激しいこちらの場所。
アニメではものすごくすっきりとしています。
アニメでは「チロル」という名前で出てきた喫茶店ですが、少し前に実際に存在したそうです(ストリートビューで確認可能)。
今は「おさんぽ」という店に変わっています。
 
イメージ 26イメージ 9
店の前に止められていた車がどくのを待っていたら、日が暮れてしまいました。
右の店は閉まってしまいましたが、開店時はアニメのような感じです。
 
イメージ 27イメージ 16
このあたりで、下にこのマークがあったのはここだけでした。
まぁ・・・気休め程度と言うことで。
 
イメージ 28イメージ 18
喫茶チロル前です。屋根の長さや左の風景などが改変されているのが分かります。
 
イメージ 3イメージ 19
写っているのは高山本町美術館です。
手前の改変は相変わらずです。
 
イメージ 4
イメージ 17
柱邪魔ですな・・・。
 
イメージ 5イメージ 14
そのまま道反対側。
改変が少々あるものの基本そのままですね。
 
イメージ 6イメージ 15
先ほどのアップ。
 
イメージ 7イメージ 22
こちらは鍛冶橋交差点方面を望んだカットです。
先ほどの場所よりもう少し北に移動しないと撮りにくいです。
何気に、「鬼ころし」の看板も一致していますね。
 
イメージ 8イメージ 13
おいて行かれた奉太郎。
アニメより歩道がだいぶせまいですね。
 
今回はこれで以上です。
 
僕が持っている氷菓の巡礼写真もこれで最後となります。
一区切り付きますね。
この記事だけ異様に遅いのは終わらせたくないという気持ちがあったからかもしれません。
前回の高山の巡礼記事は9月29日でしたからね。
(ただ、この場所は前後してこんがらがっている場所なため面倒だったという説も・・・。)
 
まだ撮っていないカットもあるのでまた行きたいのですが、次行けるのはいつになることやら…。
今年は忙しくなる予定なので今年中は難しいですね。
 
最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。
 
場所の詳しい場所はこちらの地図を参照してください。