想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

ROBOTICS;NOTES(アニメ)の聖地巡礼(旧種子島空港)

今回紹介するのは旧種子島空港です。
ROBOTICS;NOTESにとって最重要といっていいくらいの舞台モデルですが、空港の滑走路や倉庫には入れません(´・ω・`)
いろいろ調べてみるとイベントで入れたことがあったようですが、そうでもない限りここは固く閉められています。
ということで滑走路の敷地外からだけで少しですがどうぞ!

ROBOTICS;NOTESの聖地の8割方は行ったのですが、一部聖地は行って無いため紹介できません。

今回の種子島旅行にて自分が聖地巡礼に用意した二日間は両日ともに雨・・・。
二日も準備していればどちらか片方は晴れると思っていたんですけどね・・・。
非常に惜しい気持ちでありましたが、やはり現地につくと雨が降っていても聖地は聖地、テンションは上がりました。
そんなこんなで雨の中、カメラのレンズを拭きながらの聖地巡礼となったわけなので、あまり景色的には綺麗に見えないことと写真に水滴等があるのは大目に見ていただけると有難いです。


イメージ 1イメージ 14
デジカメのズームで頑張れば撮れるんじゃないかなぁ、と思って甘い気持ちで行ったら全然足りませんでしたw
合わせようと思うと相当なズームが必要ですw

イメージ 2
さっきの倉庫とサイズが違いすぎるような気がします(゚д゚)!

イメージ 3イメージ 16
合わせて撮ったものではないので適当です。
アニメに写っているこなちゃんの家(廃墟ホテル)のモデルは取り壊されてしまい、更地になっていました。

イメージ 4イメージ 14
シャッターがなぜ開いていたのかが気になります。

イメージ 5イメージ 10

イメージ 6イメージ 10
同じカットなので同じ写真で紹介です。
完全一致するものと思っていましたが、少し違っていました。

イメージ 7イメージ 12
こなちゃんの家(廃墟ホテル)のモデルはご覧のとおり更地で何も残ってないです。

イメージ 13
反対側は写真のように旧種子島空港です。

イメージ 8イメージ 11
このカットは一致しませんでした。
まさかでした。

イメージ 9イメージ 15
雰囲気で適当に。

今回はこれで以上です。
こなちゃんの家がなくなっているうえに滑走路内は入れなかったので少し物足りないですが、アニメの通りな空港がそこにはありました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。