想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

氷菓(第7話)で新しい聖地を発見!!!(奥飛騨温泉郷)Part1

たぶん、発見一番乗りかな?
既に出てたらすみません。
 
7話に出てきた場所の聖地は奥飛騨温泉郷です。
それの根拠などを紹介していきましょう。
(アニメ内では"ざいぜん村"と言われていた)
 
 
バスから降りて迎えのバンを待っていたところ
「アルプス街道 平湯」
イメージ 1
イメージ 5
道の駅かと思いましたが違いました。
ここが特定できたことによって奉太郎たちが泊まった民宿も特定できました。
この画像はヤフーの画像検索で拾ってきたものですので、問題があったら画像をすぐに取り換えます。
 
ちなみに宿そのものは見つかりませんでした。
調べたのはグーグルマップぐらいですので、
現地に行けばもしかしたら見つけられるかもしれません。
 
見つけたのは宿の場所のモデルです。
奉太郎と里志が旅館の窓から見ていた景色のカット
イメージ 6
イメージ 7
倉庫とその左にある家たちが同じなことが分かります。
このカットから、青山荘の場所のモデルは奥飛騨温泉郷の「山荘 湯乃里」と予想できます。
下の画像はグーグルマップのストリートビューより
 
温泉へ行く途中のカット
イメージ 8
イメージ 9
家の形が同じかと思います。
 
こちらも温泉へ行くときのカット
これに似たカットは何回か出てきます。
このカットはストリートビューの両側となっているので、説明が分かりにくいと思います。
イメージ 10
まずは奥方向
イメージ 2
イメージ 11
赤色のマークと同じ位置に同じような木があり(ストリートビューだともう少し分かりやすいです)、
黄色のマークを付けた建物の並びが下のストリートビューの中に見られると思います。
特に黄色の小さい○内の2つ重なっている屋根が特徴的かと。
マークが汚くてすみませんorz
 
次は手前方向
イメージ 3
イメージ 4
反対側となってるので分かりにくいですが、
同じ位置にマンホール(赤マル内)、側溝の大きめの鉄のふた(?)(黄マル内)が存在します。
またアニメ内での右手に石垣、左手に林というのも一緒なので間違いないかと。
アニメの方が石垣が高めとなっていますが。
 
まさかのUPできる画像の容量を超えてしまったのでPart2へ行きます。
 
詳しい場所はこの地図でどうぞ。