想景の地(旧:とある日常の暴走日記)

いつのまにか自分の舞台探訪、聖地巡礼の情報発信の場となっています

CLANNAD~AS~の聖地巡礼(竜飛崎)

CLANNADを最後まで見て、あの舞台のモデルがあると聞いた時からずっと行きたかった竜飛崎です!
 
そして行った時期は春休み!3月上旬!普通に吹雪いてましたw
行く時期を間違えた!
うわさには聞いていましたが、すごい風で吹っ飛ばされながら撮りましたよ!
しかも苦労した割にはあまり枚数撮れていない上に、その後は寒すぎて手の感覚が少しの間戻らなかったり・・・。
岐阜に住んでいては一生体験できないような寒さでした。
上にはシャツ、トレーナー、ウィンドブレーカー、ダウンジャケット。下にはジーパン、ウィンドブレーカー。付属品としては、耳当て、手袋をしましたがそれでも少し寒かったですw
イメージ 13
まるで別の世界にいるような風景でした…。

※3年ぶりのGWに再訪してきましたので、少しだけ写真を追加しておきます。

当日撮ってあった岬の動画を追加しておきます。
写真だけでは風の強さは分かりませんが、動画でならどれだけ凄まじかったかが分かるかと思います。

それではどうぞ!
イメージ 1イメージ 26
イメージ 38
竜飛崎は風が強く雪が積もりにくいためそんなに多くないです。
ここは少し吹き溜まっていましたが。
※GW撮影も追加
 
イメージ 40イメージ 34
※GW撮影も追加

イメージ 2イメージ 14
イメージ 39
実際には舗装されていました。
雪が全然ありませんねw
※GW撮影も追加(同じ場所かと思うくらい穏やかな場所でした。)
 
イメージ 3イメージ 18
合わせて撮るとこの看板が入りましたが、風でそれどころではなかった記憶が…。
後ろの山々の存在感すごいですw
 
イメージ 4イメージ 19
実際に右手前にブロックがありますが、撮れませんでした。
 
イメージ 5イメージ 20
灯台のアップ。
 
イメージ 6イメージ 22
よく似ています。
 
イメージ 7イメージ 16
手すりを入れては撮れませんでしたw
 
イメージ 8イメージ 21
この台は座るようなんでしょうかね?
景色を見るようなんですかね?
 
イメージ 9イメージ 17
風で吹っ飛ばされてたので、こういうズームして取るカットは難しすぎましたw
 
イメージ 10イメージ 16
やはり手すりを入れて撮るのは無理でしたね。
 
イメージ 11イメージ 15
これ撮るのにすら数分かかったなぁ…(遠い目
 
※GW分追加
イメージ 33イメージ 35
前回訪問時には、階段国道閉鎖のため行けなかったカットを、今回回収してきました。
ここで間違いないですね。
このカットを紹介しているサイトは少ないのではないかなと思います。

イメージ 12
イメージ 27イメージ 29
左の場所は竜飛漁港なのは分かっていたんですが、一番短い距離で行ける階段国道が冬季通行止めというのを知らずに行ったため断念…。知らなかったよ…。
遠回りする時間もなかったので(というか、寒かった)。
手すりのカットは特定しにくかったので…。(というか、寒かった)
※GW時でも見つけられませんでした。

おかげで、雲の向こう、約束の場所のカットも撮れませんでした。
 
 
ここからは少しだけCLANNAD以外の竜飛崎の写真を。
イメージ 23
看板の面に雪が張り付いてどっちがどっちだかわからなかったですw
 
イメージ 24
時々雲の隙間から見えた北海道(たぶん)。
 
イメージ 25
この先の場所に展望台(中央部)があるのですが、友達に止められましたw
強風&たびたび来る視界を奪うような吹雪&足元の悪さで3人に止められたため諦めました!
 
イメージ 28
もう日本じゃない気がしてきます。
 
イメージ 30イメージ 31
津軽海峡冬景色の記念碑。
赤いボタンを押すと大音量で流れます!w
押して歌が流れた始めると同時に吹雪にwww
逃げました!
 
イメージ 32
少しましになった吹雪の時の写真です。
一番ひどかった時は身の危険を少し感じるくらいだったので撮ってません。
 
イメージ 36
イメージ 37
GWの竜飛岬は天候がよかったのであんパンを食べました。
なぜ食べたのかといわれると困りますが、あんパンを食べました。

今回はこれで以上です。
皆様が行く際には季節も考慮された方がいいかと思いますw